育毛と発毛の違いとその方法について

そろそろ育毛を始めよう!

MENU

育毛と発毛の違いとその方法について

育毛とは、現在ある髪の毛を育てていくことで薄毛を防止することを意味します。

 

これに対して発毛は、既に脱毛してしまった髪を生えるように改善し髪の毛を増やすことを言います。

 

育毛には、様々な方法があります。まずは、育毛剤を使用する方法です。育毛剤にも多種多様なものがありますが、基本的には頭皮の環境の改善を行い、毛が育ちやすくする効果をもったものが中心となります。

 

毛の発育を阻害するものとして、頭皮のあぶらやフケなどがあります。これらを発生しにくくし、細い毛を太く育てる役割を果たすものが多くなっています。

 

育毛剤は、発毛剤に比べ薬的な強さはないため、薬局などで一般的に売られ、その成分を含んだシャンプーなどもあります。

 

育毛シャンプーも、シャンプーと同時に頭皮あぶらを洗い落とすなどの作用を含んだものは多くなっています。

 

また、育毛の方法はその他にも頭皮のマッサージにより血行を良くし毛の発育を促す方法などもあります。